50代男性。
事務職に従事。

慢性の首・肩・腰の痛み。
ひどくなると頭痛が起きる。
辛くてたまらなくなる時、治療に来られる。
DSCN1078.jpg
レントゲン写真の青線は、本来の中心線。
赤線は現時点での背骨のライン。
どちも傾いている。

治療後いつもこの方がおっしゃるのは、
「鎧を脱がせてもらいました。」

この赤いラインが青いラインに重なるよう
体を直す必要がある。
それなりの定期的な治療が必要なので、
たまに鎧を脱ぐくらいで満足しないで欲しいものです。



堺市東区北野田「骨格矯正小林整骨院」
肩凝り症・頭痛・偏頭痛・五十肩・腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・膝の痛み
交通事故によるムチ打ち症etc


スポンサーサイト
2018.07.09 Mon l カイロプラクティック l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/488-e2f4582a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)