堺市在住 30代男性

(初診時所見)
昨年末頃(4ヶ月前)から左腰から臀部が痛みだす。
次第に症状はきつくなり、足全体がシビレ出す。
杖をつかないと、長い時間立っている事が出来なくなる。

 (レントゲン所見)
体の中心軸(青いライン)に対して、脊柱(背骨)は大きく傾きずれている。
重心、バランスは崩れている為、上半身の重みが下半身に均等にかからない。
通常の生活をおくるだけでも、様々な部位に大きな負荷がかかる。
その負荷に耐えきれなくなったのが現在の状況。
 DSCN061148 (2)
〈クリックで画像拡大〉

レントゲン写真の結果に基づき治療3回目。
シビレはほぼ無くなったが、ここまで悪くなった体にはこの先も継続した治療が必要。
そうする事でこの先将来の心配は無用となる。



堺市東区北野田「骨格矯正コバヤシ・小林整骨院」
肩凝り症・頭痛・偏頭痛・五十肩・腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・膝の痛み
交通事故によるムチ打ち症etc


スポンサーサイト
2015.04.22 Wed l カイロプラクティック l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/470-33815b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)