FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
70代前半の男性。

・3ヶ月ほど前から片方の足のかかとが痛み出す。
・痛みの強さは日増しにきつくなり、まともに足をついて歩く事が困難になる。
・整形外科にて受診しレントゲン検査したが、「痛みと一生上手に付き合うしかない。
 我慢できないなら手術です。」と言われた。
・痛み止の薬剤を処方された。

といことでお越しになられた。
 
以下は再度骨格矯正用のレントゲン検査をしていただいた腰から骨盤にかけての写真。
DSCN0344.jpg

年齢もそこそこであるし、腰が悪くなってからのそうとうな年数の経過が分かる。

腰椎に傾きが起きており、これが足のかかとに大きな負担をかけていた事が今回の痛みの原因。

この状態であれば、「腰痛」「坐骨神経痛」「ヘルニア」等の
症状が起こりうることも考えられる。

数回の治療の後、かかとの痛みはほぼ無くなった。


継続した今後のケアが必要なのは言うまでもないが、
聞けば年末年始をハワイで過ごすらしい。
「これならワイキキでも歩けそうなので、本当に良かった!」とおっしゃっていた。

うらやましい・・・。





堺市東区北野田「骨格矯正コバヤシ・小林整骨院」
肩凝り症・頭痛・偏頭痛・五十肩・腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・膝の痛み
交通事故によるムチ打ち症etc
スポンサーサイト
2013.12.01 Sun l カイロプラクティック l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/440-bb556439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。