事故後4週間が経過した頃から首に違和感をおぼえ始め、
日にちの経過と共に自覚症状はきつくなって行く。

首を動かした時の痛みのみならず、じっとしているだけでも
なんともいえない重苦しい重圧感を両肩に感じる。

加えて右の股関節も痛みだした。

すぐに事故で運ばれた病院を受診するが、
医師の診断は「すでに4週間が経過しているので、事故との因果関係は証明できない」
というものであった。

担当保険会社に連絡するも、1ヶ月近く経過しているので
「事故によるものとしては対応できません」と冷たくあしらわれたらしい。


患者サイドからは到底納得できるわけもなく、怒り心頭である。
スポンサーサイト
2013.05.10 Fri l 交通事故の治療 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/424-9090ec26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)