fc2ブログ
72歳になる父親は、敷地内に造った家庭菜園での
花や野菜の世話を何よりの楽しみとしている。

ジワジワとその場所を広げていくので、
次第に車を置くスペースが縮小されてゆき
本人以外は皆非常に迷惑している。

先日も午前の診療をやっていると、
何やらガシャガシャと土を起こす物音が外から聞こえてくる。

窓を開けて見てみれば、
案の定また少しを花を植えるスペースを拡張しようと
一生懸命クワで土を掘り起こしている。

その日の午後はこの父親が骨格の調整に来る予定だったが、
突然の目眩と頭のフラつきで寝込んでしまった。

3日間ほど具合が悪かったらしいが、その後は回復し元気に。


東洋医術では『五行説』をその根本理論としている。
  aishou_zu01.jpg
「五行説 相生・相剋図」
科学的証明は難しいが、体内の『気』を正確に操作することで
体調を整え様々な病を治癒に導く。


我々が日々生活を送っている周りにも、同様に気が流れている。

父親がクワを入れていた日は、夏の土曜の最中の11月2日。

土用の期間は「土の気」が強く働く期間。
この間に敷地の土をいじる事は、やはりタブーである。

自分を取り巻く周囲の気の作用を、
あまく見てはいけない良い一例だ。


スポンサーサイト



2012.11.14 Wed l 代表の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/404-c2432bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)