fc2ブログ
刻まれたような深い首のシワ。
このような状態を気にされている方はおられないだろうか?

加齢により、筋肉等が痩せた為におきる弛んだ皮膚のシワでは無く、
皮膚は若くてみずみずしくハリもあるのに、深いシワがあるのだ。

249fa23b.jpg

「とても気になっていて、スキンケアを一生懸命やるんだけど良くならない!」
なんていうような女性も多いのでは・・・?

実は、これも頸椎の崩れが発端となっておこったものだ。

頸椎の形が崩れて首が前傾すると、
首の前の皮膚は常に弛み圧縮されるような状態となる。

動きがおかしくなった頸椎では動きにくい個所と動く個所がある為に、
皮膚も一定個所のみが繰り返し折れるように動く。

これが長年続くことで、皮膚にシワが出来上がることになる。

このシワ、「皮下組織の壊れ」である。

どんなにお金をかけて皮膚を表面だけケアしても
けっして良くはならない。

写真のように壊れた皮下組織は元に戻りにくいが、
頸椎を起こしてやって首の前の皮膚を伸ばせるようになることで、
随分と分かりにくくすることは可能だ。

スポンサーサイト



2012.02.19 Sun l カイロプラクティック l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/355-9ca0d874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)