FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いちど、ご自身で首を前に倒して背中を丸めてみて欲しい。

背中を丸めると、かならず両肩が前方に巻き込むようになり
胸が縮まる様な姿勢になる。
measuring_posture_4_thumb[3]    measuring_posture_4_thumb[2]

この状態下では大小の胸の筋肉も縮んでしまう為、
肩の関節はその動きをそうとう制限されてしまう。
(胸の筋肉は肩の関節の動きにかかわる)

このような状況が長年継続されると、
やがて肩関節を動かす筋肉の大半が固まり、
「腕が上がりにくい」「肩を動かすと痛い」という
五十肩の症状へ進行していくことになる。

肩や腕が痛む方々もそうでない方も、
リラックスして「気お付け」をやってみてほしい。
自身の姿勢をチェックして、背中が丸いようなら是非ご用心されたし。

頸椎の歪みは、他にも様々な悪しき症状をひき起こすが、
それらについても徐々に展開していきたい。


スポンサーサイト
2011.07.26 Tue l カイロプラクティック l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/313-300e3e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。