fc2ブログ
「椎間板ヘルニア」
多くの方がこの病名を一度は耳にしたことがあるかと思う。
「ヘルニア(hernia)」 は、ラテン語で
「何かが本来あるべき部分から突出した状態」 を意味する。

P1010200.jpg      herunia1112.jpg
       〈クリックで画像拡大〉

右又は左のどちらか一方に症状が現れるが、
主な症状は腰・お尻・太もも・ふくらはぎ等の痛みやシビレ。

大抵の患者さんは、整形外科を受診しMRI検査で診断される。
治療としては、ブロック注射、ロキソニン等の痛み止めの薬物の服用、
理学的に電気治療、けん引療法等を試みるが、
それでも痛みがおさまらない場合は手術によって
正常位置からはみ出した椎間板の除去となる。

しかしながら、手術をしたにもかかわらず痛みが治まらない、
又はいったんはましになるものの、すぐに痛みが再発したという声を非常に多く耳にする。

何故完治しない症例が多いのだろうか?
その理由はズバリ、
『原因を治療していない』ことに他ならない。


スポンサーサイト



2011.03.24 Thu l カイロプラクティック l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/286-1886acb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)