fc2ブログ
誰もが一度はコマーシャルで聞いたり、または実物を見た事があり、
かなりの方が服用した経験をお持ちではないだろうか?

ご存知 『大幸薬品の正露丸』
41M38ukyZOL.jpg
私も子供のころによく飲んだ「下痢」の特効薬である。

その他のメーカーからもこんなに出されているらしい。
060728seirogan.jpg

もう随分前になるが、大分県の今里 真医師が発表したものを民医連新聞が掲載した。

それによれば、重傷の腸炎で入院してきた14歳の男の子がいた。
軽い食中毒に対し自宅で正露丸を服用したところ、3日後に発熱と腹痛が悪化したらしい。

ただちに内視鏡で検査したところ、キャンピロバクターが異常に繁殖していたらしいが、
それとは別にもうひとつ、腸内から黒い球状の物質(正露丸)を検出した。
その物質が腸の粘膜を麻痺させ、さらに腐食させていたらしい。

正露丸の成分は「クレオソート」という神経毒。
腸管の運動と知覚神経が神経毒でマヒするため、下痢が止まり痛みも感じなくなる
というわけだ。

「正露丸」はもともと「征露丸」と書き、日露戦争で極寒の戦地で戦う兵士が
お腹を壊して下痢や腹痛を訴えた時、腸をマヒさせてでも戦わす為のドーピング剤であったらしい。
文字どうり「ロシアを征服する為の丸薬」というわけだ。

大幸薬品のCMで使われているラッパの曲は、
旧陸軍で使われていた「ラッパ譜・食事(通称・食事ラッパ)」という 信号ラッパだそうだ。


「下痢は止めるな!」が常識の昨今、
もしご家庭の薬箱の中に正露丸を見つけたら、迷わず処分をお勧めしたい。


スポンサーサイト



2010.07.01 Thu l 健康 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/203-28953cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)