fc2ブログ
先日まで堺市東文化会館で行われていた、
「日本のゴッホ」「」「裸の大将」でおなじみの
放浪の天才画家「山下清」さんの作品展示会へと出かけてみました。

P1000588.jpg
【画像をクリックするとサイズが拡大されます】

テレビドラマの「裸の大将」の影響から
「八幡学園」という知的障害児施設で出会った『ちぎり紙細工』が有名ですが、
実際には油絵 水彩画 ペン画(フェルトペン)等の作品も非常に多く
今回はそれらも多数展示されておりました。

旅先で世話になった人達に、お礼の気持ちとして作成した貼り絵を送る
という設定がドラマの毎回の閉めでしたので、
よくこれ程の作品が残っていたなという感じでしたが、
実際は旅先で見た風景や物を記憶し、自宅や学園に戻ってから
記憶をたよりに制作したようです。
まさに驚異的な記憶の天才・・・。

作品の基本は、点描画ですので実にきめが細かく仕上げられています。
自分がやらされたら、「あ゛~っ!」とすぐに叫んでしまうでしょうな~。

しかしながら、有名な『長岡の花火』や『自画像』の貼り絵など、
9385970.jpg 8865.jpg

実物を見るのはやはり脳にもいい刺激をいただけます。
スポンサーサイト



2010.04.19 Mon l 代表の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/178-863cda5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)