fc2ブログ
年の初めに欠かさず訪れている、台所の神様で有名な
「清荒神清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)」を今年も参拝いたしました。

兵庫県宝塚市にあり、御本尊は私の守り本尊でもある大日如来です。

父親の厄年(当時の私は小学校4年生)から参拝するようになりましたが、
自身が今年3年間の最後の厄年を迎えましたので、年月の経過をしみじみ感じます。

P1000537.jpg


火箸で厄をつまみ出すということから、厄年の間お祀りしていた厄除け火箸を、
厄が明けた年の節分が過ぎてからここに納めさせてもらいます。
いっぱいになった火箸は朝日新聞が買い取り、代金は社会福祉事業に寄付されるそうです。
P1000539.jpg


本堂前に安置されている賓頭盧尊者坐像です。
この像を撫でると病気が良くなると言われ、なでぼとけ・おびんずるさまとして親しまれます。
いつもこの前には長蛇の列ができており、それぞれの痛みのある個所を撫でておられます。
P1000540.jpg


頭の上まで水を掛けて、一つの願いを念ずるとそれが叶うとされる「一願地蔵様」です。
P1000541.jpg


この地を訪れると、心もスッキリとさせていただけます。

御蔭様でここまで無事過ごさせていただきましたが、
残り一年も気を抜かずに謙虚な心構えで行きたいと思います。
スポンサーサイト



2010.02.24 Wed l 代表の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/155-1a5eee02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)