fc2ブログ
1月15日の産経新聞によるとりレンザ・タミフルに次ぐ
第3の新たなインフルエンザ治療薬「ぺラミビル」が
厚生労働省で世界のトップをきって承認されたようだ。

peramivir.gif

アメリカのバイオクリストという製薬会社が開発し、
日本では塩野義製薬が販売するらしいが、
開発国よりも先に承認スされてしまうスピードの速さには、開いた口もふさがらない。

「ノイラミタ-ゼ合成阻害剤」という
タミフルやりレンザと同じ分類に属するタイプの薬物らしいが、
注射や点滴で投与し、たった1回でもタミフルの10回分に相当する効果をうたっている。

恐るべき切れ味ということのようだが、
薬を飲む事ができないような重症者などにも使いやすいということで、
病院での否応なし投与や、もらっても自身で飲まずに処分するという危機回避
が出来ないケースも増えるであろう。


病を切らずに体のシステムを切り刻まれて
不幸な目に会う人が増えない事を祈りたい。

スポンサーサイト



2010.01.18 Mon l 健康 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/143-f7baec9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)