FC2ブログ
映画「アバター・3D」をやっと見てきました。

wallpaper_01_1280x1024.jpg


ジェームズ・キャメロン監督が、
14年間の構想と4年以上に及ぶ制作日数で完成させたということや
新たな3Dシステムの映画ということで、期待に胸膨らませて行ってまいりました。

「フュージョン・カメラ・システム」という
キャメロンさんが3Dで撮影するために開発したカメラシステムで撮影されているそうですが、
一番感じたのは“奥行き感”。

従来の3Dでは、決まって目の前に何かが迫って来たり
飛んでくるような映像を思わず手で払いのけるという感じでしたが、
その程度のものではなく、立体感と奥行きが大変きれいでした。

自身がスクリーンに溶け込んでしまうような感覚を
一度体感しておくには大変良いかと思います。

3D眼鏡が顔にマッチしないストレスと
レンズを通すと映像が暗く見えてしまうのがマイナスですが・・・。

TOHOではお年玉年賀の末尾1か4のハガキで1300円ですので
まあまあお得だったかなという感じです。

スタッフ***





スポンサーサイト



2010.01.15 Fri l スタッフ日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/142-621c77ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)