fc2ブログ
ここ数日、身近な人たちが風邪で体調を崩し、
ちょっとバタバタとしておりました。

スタッフや家族もついに流行に乗ってしまったようです。

とりわけ家族には最深の注意と用心をうながしてきたのですが、
まずは息子、そして家内の順に39度以上の発熱。
2人の感じから推測すれば、おそらくインフルエンザかと・・・。
(当然、医者に診せることなどは頭の片隅にもありません)

総合体力研究所による最新の情報では、「アスコルビン酸(ビタミンC)」の
体内吸収率の最も良い摂取量は、1回に3000ミリグラムなのだそうです。

それ以上、またはそれ以下の量の摂取では吸収率は落ちてしまうようです。

特に風邪をひいた時の摂り方は、3000ミリを2時間おきに摂るのが良いとのことで
家内が早速息子に実践しておりました。 

熱は1日で下がってしまいましたが、これだけのアスコルビン酸を摂取しても
発熱時はトイレに行くことも無かったようです。(飽和状態になるとお腹がグルグル鳴り出します)
体調が崩れている時、いかに大量のアスコルビン酸が必要かという事を、
今回は再確認させていただきました。


ちなみに私だけは毎日元気に過ごさせていただいております。

これも日々いろいろな患者様と接する中で、
今年の主だったウィルスにはほぼ感染したのでしょう。
それらに対する抗体も、きちんと出来上がっているものと思います。

御蔭様をもちまして、予防接種も行かずにこの状態。

皆様に感謝申し上げます



代表

スポンサーサイト



2009.12.01 Tue l 代表の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kobasanblog.blog90.fc2.com/tb.php/126-40552015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)