上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、光さんが来てくれた際に頂いた
ご当地キットカット、栃木県限定の 「とちおとめ」。
DSCN0073.jpg DSCN0072.jpg

東京への出張で栃木の日光にも立ち寄ったらしく、
イチゴ味が濃厚な美味しいひと品でありました。

感謝!


スポンサーサイト
2012.11.20 Tue l 代表の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
暖かい日曜日、友人の「光さん」が骨格メンテナンスに訪れてくれた。

彼が、椎間板ヘルニアで腰を痛めたのが5年前。
経過は良いが、月1回のメンテナンスには欠かさず来てくれる模範的患者様。

骨格の異常は、場合によっては急激に起こるものもあるが、
ゆっくりと悪い方行に進行するものが非常に多い。
それらでは、症状がとれてもまだ歪みが完全に良くなっていないものが大半だ。

レントゲン検査で骨格の状態が正常に回復していても、
月日の経過と日常生活の動作の中で再度崩れてくるものも多い。

歯の歯列矯正で、矯正治療終了後も「リテーナー」で固定し
きれいに整えた歯並びが元の悪い状態に戻るのを防ぐがごとく、
骨格矯正においても、良い状態で安定させておくためには定期的な治療が必要不可欠だ。

       sireru.jpg
リテーナー:取り外し自由な歯列固定の装具


2012.11.19 Mon l カイロプラクティック l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日は息子の誕生日。
家族でお祝いいたしました。

とりあえず、元気にここまで育ってくれた事に感謝・・・。

DSCN0064.jpg

何をおいても、やはりまずは健康第一です。


2012.11.18 Sun l 代表の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
72歳になる父親は、敷地内に造った家庭菜園での
花や野菜の世話を何よりの楽しみとしている。

ジワジワとその場所を広げていくので、
次第に車を置くスペースが縮小されてゆき
本人以外は皆非常に迷惑している。

先日も午前の診療をやっていると、
何やらガシャガシャと土を起こす物音が外から聞こえてくる。

窓を開けて見てみれば、
案の定また少しを花を植えるスペースを拡張しようと
一生懸命クワで土を掘り起こしている。

その日の午後はこの父親が骨格の調整に来る予定だったが、
突然の目眩と頭のフラつきで寝込んでしまった。

3日間ほど具合が悪かったらしいが、その後は回復し元気に。


東洋医術では『五行説』をその根本理論としている。
  aishou_zu01.jpg
「五行説 相生・相剋図」
科学的証明は難しいが、体内の『気』を正確に操作することで
体調を整え様々な病を治癒に導く。


我々が日々生活を送っている周りにも、同様に気が流れている。

父親がクワを入れていた日は、夏の土曜の最中の11月2日。

土用の期間は「土の気」が強く働く期間。
この間に敷地の土をいじる事は、やはりタブーである。

自分を取り巻く周囲の気の作用を、
あまく見てはいけない良い一例だ。


2012.11.14 Wed l 代表の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
『土用』と言われ、頭に浮かぶのは暑い7月の土用。

その丑の日には、近ごろ値段の高騰で手の出にくくなった「うなぎ」を食べる。

この習慣は幕末の有名な学者「平賀源内」が、
夏場に鰻が売れないので何とかしてくれと近所の鰻屋に相談され、
「本日丑の日」と書いた張り紙を張り出したところ、
大繁盛したことがきっかけだとか・・・。

unagi.jpg


ただ土用が年四回(四季の土用)ある事を知らない方は案外多い。

・春の土用:7月18日頃から立秋前日まで。

・夏の土用:10月19日頃から立冬前日まで。

・秋の土用:1月16日頃から立春前日まで。

・冬の土用:4月18日頃から立夏前日まで。

各節変りから逆算して18日6時間が土用の期間となる。

さらに、土用期間中は地中に五黄土気が充満している為、
以下のような事柄に注意が必要である。


・敷地内に穴を掘ったり、土を動かすようなことはしない

・種まき、植木の移植などはしない


2012.11.13 Tue l 代表の日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。